プロフィール

GENUINA♪

Author:GENUINA♪
イタリア在住の元気なママ
伊人の旦那と二人の子供
都会を離れ田舎生活を開始
オリーブに魅せられ
オイルのことを勉強し始める♪
イタリアの面白い一面や
料理の紹介、子育てなど
いろいろゆっくり書くつもり...
HNを簡単にしました♪
Masterだとなんか冷たく感じて...


最新記事

カテゴリー

コメントありがとう

カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ご訪問ありがとう


ご注意
このブログ内で使用している 画像すべて管理-人所有のものです。 無断DL、無断使用は 一切禁止させていただきます。 コメントは受け付けていますが、 管理人が不適切と判断した場合は、 通知なく削除いたします。 トラックバックは禁止しています。 --Attention-- Photographed by Master --Verboten-- A download without permission. Unauthorized use.


LINK

レシピカレンダー
developed by 遊ぶブログ
日付クリックで-MSNグルメ-『今日のレシピ』で紹介されたレシピ画像が表示されます。 画像クリックで、MSNグルメの該当レシピページへ... キーワードに一致するレシピも検索可能。

RSS

ブロとも申請フォーム

過去ログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イタリア選挙活動 ベルルスコーニ 




加熱するイタリア選挙活動

私の大好きな コメディアン しるびおの 応援歌があります。
カラオケ風となっていますので 楽しんでください(笑

でも、しるびおがいてよかった・・・って歌
日本で作れます???
スポンサーサイト

[2008/04/11 21:03] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(4)

春 

ポカポカした一日

天気のいい日は カメラをもって農家さんに出向くのが好き

春002


すくすく育っているオリーブです
太い幹から 新しい枝がどんどん顔を出していました。

枝の先では、葉が太陽の光を一杯浴びて ぐんぐんおおきくなっていきます。

春003


横にあるブドウ畑では・・・

春004

これ、葡萄の新しい葉です。
かわいいです
春01

少しすると、綺麗なグリーンの葉になります。
冬を越した葡萄の木は、あちこちから 緑の葉の顔を覗かせています。

葡萄の縛り方

そこで、目にしたもの
上の写真ですが、葡萄は収穫後に枝まで バッサリ切り落とされます。
全部切り落とすのではないです。
で、残された少しの枝を 支えるために固定させるのですが
ここは、ジャンフランコの心を感じる・・・・
近くにある 籠を作れるといわれている枝の長い木がありまして
その枝を ジャンフランコは冬の前に切り落として
保管しています。
枝_convert_20080411192945


この枝を、葡萄の枝を固定するために使用するのです。
使用前に、水につけて置くそうです

「やはり 葡萄も生きているしね
 プラスティックで固定するよりも、枝で固定されたほうが
 彼らもまた温かいと思うんだよ・・・」

笑いながら話してくれるジャンフランコ
毎度のことながら 彼の心優しい行動には頭が下がります
[2008/04/11 19:51] OLIO | トラックバック(-) | コメント(0)

土もの 

もともと、日本にいたときは 土ものを買い求めていた自分

洋食器は あまり好きではないのです

土モノは、やはり温かみを感じるから好き

最近 仲良くしているイタリア人のVちゃん
彼女の食卓には 同じお皿が出てきません
同じお皿というのは、いわゆる テーブルを囲む人たちのお皿が全て同じ・・・・・ということ
彼女の場合は、何年もかけて彼女が買い求めた 土もの食器がでるのです。。。

大好きなんですよ・・・・ホント


今回 彼女が買い求めたこのお皿
色がステキ
piatto001.jpg


ついつい カメラに収めてしまった♪


今度は、彼女に同伴して買い物に行くことにするつもりです
[2008/04/11 19:48] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(0)

暖かいとついつい  

日差しが強い日
でも、まだ外は少し肌寒い

スーパーで目にしたバジリコの鉢植え

娘が欲しいというので 買い求めました

台所の窓に置いてみたら 緑が綺麗♪

バジリコ


ということで、ジェノベーゼ・・・・・になりました(単細胞です♪

ジェノベ-ゼ01


今回は、娘が中心になってペーストを作りました

バジリコの葉
松の実
パルミジャーノ
ペコリーノ

エクストラバージンオイル(もちろん農家さんのもの)

配分は、娘の目分量でした


味は・・・・・・



美味しいっ (息子

ということで、楽しい食卓でした♪
[2008/04/11 19:44] 料理 | トラックバック(-) | コメント(2)

悩んでいること 

暖かい日と今日のように突然寒くなったりと
私の体もなんとなく風邪っぽい・・・

土日は温かくしてゆっくりしようと思う

さて、オイルの輸出前となり
いろいろ自分ですることも多くなった

オイルの検査はまだ終わっていない
一体どんな検査結果となるんだろうか?
どきどきしている♪

オイルの瓶を自分で調達した
なかなか時期的にすぐには見つからなかった
あちこち探すばかりだったが なんとか入手♪

ラベル案は元々作ってあったものの
なんか しっくりこない・・・
自分で作るというのは、難しいものだと実感する
でも、中身のオイルが 小さな農家さんの製造したものとなると
ここから、大きな会社に委託して なんでもしてもらうというのも
自分的には 気が引ける
そんなことから、自分でデザインしているわけだが....
私の思う 好きなラベルが はたして 人の目を引くのだろうか???
素朴ながらも 大きな疑問でもあるのが現実的な問題

友人になんとなく聞いたところ
「やっぱ ショッキングな色がいいのよ」
と・・・いう(笑

オリーブオイルが ショッキングかぁ・・・・と、笑って話した

確かに、目を引くのはいいのだが
軽い色のラベルは 重さを感じないのが私の持論

最近 イタリアでも注意して目にする ワインのラベル
パステルカラーのラベルに入ったワイン・・・
確かに、「カワイイ」と、手に取るものの 買うときには オーソドックスなものを選んでしまう

なんでなのだろう・・・

今手元にある ラベルの原案は パステルなものと 重厚なものの2通り

ぁぁ悩みます・・・・


オリーブだから オリーブの絵を入れるのは どのオイルのラベルと変わらなくなるし...
色は グリーン???  それも避けたい・・・・


なんてことを思いながら 日本側での窓口となってくださる方の
ラベル記載事項の確認の返事を待っている・・・


返事がきたら 印刷屋さんへ出向いて ラベル作成となる


どぉしようかな・・・・



ついでに、サイトも同じこと

いくつのサイトを作り上げたのだろうか・・・・
どれもこれも・・・・納得しない(笑

まぁ 立ち上げてしまえばいいことなんだけど
自分ひとりでやるというのは 楽しい反面 責任重大だな・・・


がんばろう とにかく がんばろう♪
[2008/04/04 20:08] OLIO | トラックバック(-) | コメント(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。