プロフィール

GENUINA♪

Author:GENUINA♪
イタリア在住の元気なママ
伊人の旦那と二人の子供
都会を離れ田舎生活を開始
オリーブに魅せられ
オイルのことを勉強し始める♪
イタリアの面白い一面や
料理の紹介、子育てなど
いろいろゆっくり書くつもり...
HNを簡単にしました♪
Masterだとなんか冷たく感じて...


最新記事

カテゴリー

コメントありがとう

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ご訪問ありがとう


ご注意
このブログ内で使用している 画像すべて管理-人所有のものです。 無断DL、無断使用は 一切禁止させていただきます。 コメントは受け付けていますが、 管理人が不適切と判断した場合は、 通知なく削除いたします。 トラックバックは禁止しています。 --Attention-- Photographed by Master --Verboten-- A download without permission. Unauthorized use.


LINK

レシピカレンダー
developed by 遊ぶブログ
日付クリックで-MSNグルメ-『今日のレシピ』で紹介されたレシピ画像が表示されます。 画像クリックで、MSNグルメの該当レシピページへ... キーワードに一致するレシピも検索可能。

RSS

ブロとも申請フォーム

過去ログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イタリア選挙活動 ベルルスコーニ 




加熱するイタリア選挙活動

私の大好きな コメディアン しるびおの 応援歌があります。
カラオケ風となっていますので 楽しんでください(笑

でも、しるびおがいてよかった・・・って歌
日本で作れます???
スポンサーサイト

[2008/04/11 21:03] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(4)

土もの 

もともと、日本にいたときは 土ものを買い求めていた自分

洋食器は あまり好きではないのです

土モノは、やはり温かみを感じるから好き

最近 仲良くしているイタリア人のVちゃん
彼女の食卓には 同じお皿が出てきません
同じお皿というのは、いわゆる テーブルを囲む人たちのお皿が全て同じ・・・・・ということ
彼女の場合は、何年もかけて彼女が買い求めた 土もの食器がでるのです。。。

大好きなんですよ・・・・ホント


今回 彼女が買い求めたこのお皿
色がステキ
piatto001.jpg


ついつい カメラに収めてしまった♪


今度は、彼女に同伴して買い物に行くことにするつもりです
[2008/04/11 19:48] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(0)

モッツァレッラ ディ ブッファラ 

ナポリのゴミ問題から ゴミの焼却後の煙に汚染されたといわれている草を食べた 水牛から作られたモッツァレッラ ディ ブッファラ....

日本ではどのように報道されているのでしょうか?

イタリアでは今大問題となっています。

ダイオキシンに汚染されているという検査結果が出たと韓国からの情報が入ったのが数日前
すぐに、日本も輸入規制をとったと聞きました。

イタリアでは、今 汚染されているといわれた地域の検査が何度も行われています。
しかし、イタリア政府は「検査結果から、韓国政府からの結果報告のような汚染結果がでてこない。実際、イタリア産のモッツァレッラを検査したのだろうか?」などと 混乱している状態
Ueも乗り出してのこの騒ぎ
イタリアでは、「日本という大きな市場をなくすようなことは 大きな痛手となる}と..頭を抱えている



まずは、本当のところはどうなのかを知りたいのが 消費者である立場の自分も同じこと

その後の しっかりした対応を望んでいる


多くは書きたくない・・・
なぜ日本側でのこのニュースが目にできないのかなと・・・不思議に思ったから






[2008/03/28 18:16] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(3)

パスクワ休暇 -翌日編 

pasqua2008-006.jpg


なんだこれは・・・・

はい 翌日の昼過ぎ
突然 雪の塊? 雹までいかない氷の粒が突然降ってきました

と、いうことは・・・

息子娘ともに そとで ゲット作戦開始です
最初は お皿だの ビニール袋だの・・・

最後は、傘を逆さにしてゲットしていました


カワイスギル 私の大切な子供達・・・
[2008/03/24 22:22] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(0)

パスクワ休暇 -パスクワ当日 

雨のパスクワ
画像 011

散歩がてら外に出たまではよかったのに
雨が降り出しました
オリーブたちも しっとり雨にぬれていました。


子供たちは チョコが開けたくて 開けたくて・・・
友人と作った昼食を軽く食べた後
さぁ・・・・・

息子のチョコです
pasqua2008-001.jpg

彼が9歳ですから、顔と同じくらいの大きさとおもっていただければいいとおもいます。

これを 彼は 空手チョップで割るのが 毎年の恒例行事です
娘は、包みから出して、また包みにくるみ チョコが落ちないようしっかり口をふさぎ
テーブルに叩きつけます(ストレス解消と本人は言っています笑)

で、中身をゲットした二人は おもちゃで遊び始め・・・静かになるのです・・・
pasqua2008-002.jpg


横に放置されたチョコレートたち
pasqua2008-003.jpg

ぁぁまた一週間以上 このチョコレートとの格闘が始まります(笑
ケーキに入れるのが 一番手っ取り早く済ませる方法ですけど
やりすぎると 子供に叱られるので ほどほどに・・・・・とほほ

さて、前の記事で紹介したお菓子屋さんで買った コロンバ
私は、毎年 ノーマルなものを買い求めています
pasqua2008-004.jpg

切り口は・・
pasqua2008-005.jpg


トリノで修行した彼の作る パネットーネも好きなんですけど
コロンバもしっとりしていて美味しかったです。





[2008/03/23 22:21] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(0)

パスクワ休暇 -DOLCE編 

パスクワといえば 卵形のチョコ
または、はとの形をしているといわれる コロンバ

ということで、小旅行の帰りに 私の住むチェルタルドにある
だぁぁぁぁぁぁいすきな パスティッチェリア(お菓子屋さん)へ行きました。

pasti001.jpg


BACCACCIOという名前のお菓子屋さんです
チェルタルド中心近くにありますが
お菓子屋さんといっても ドアを閉めると中が見えません
知っている人はいいけど、入り難いし・・・
まして、旅行でイタリア語が話せないとなると また難しい・・・かも

ココのお菓子は 朝4時から仕込みをはじめて作られています。
私のお気に入りは ミッレ フォリエ(パイ生地とカスタードクリームのお菓子)
このカスタードクリームが絶品です
pasti004.jpg

ちゃんと、新鮮な卵を使用して作られるクリームは
まろやかで、くどくない・・・
私のお勧めです

さてさて、お菓子屋さんというと 入ればお菓子が見えているのですが
ここは、冷蔵庫に入れておかなければならない部類 クリーム系は
奥の大きな冷蔵庫にありまして、言わないと出してくれないです。
さてさて、どんなものがあるのかというと・・・
pasti002.jpg

w( ̄o ̄)w オオー!
でたでた・・・・と、息子 娘がどれにしようかと悩み始めます。
いつも、私たちの対応をしてくれる彼は、笑って見ていてくれます。
pasti003.jpg


約20個くらいチョイスして 子供達大満足

と、会計をする横においてあった アーモンドベースのクッキー発見
pasti005.jpg


お兄さん 「たべなってばぁ」
息子    「うん!(^^)」
娘     「わたしも・・・」
と、気軽に試食(試食というより 毎度のプレゼント・・・)

私は、実家の母にこのビスケットをゲットしました。
後日送るつもりでいます。

ショーウインドウに 飾られていた パスクワ用のコロンバ
チョコレートでデコレーションされたコロンバです。
pasti006.jpg


沢山買い物してルンルンの子供達
車までの道のりで見かけた とある店のショーウインドウ
かわいかったです
pasti007.jpg



家に着いて夕飯の後...

待ちに待った お菓子
pasti008.jpg

真ん中 左に少し見えるのが 私の好きな ミッレ フォリエ.....

美味しかったです 
[2008/03/22 22:09] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(0)

パスクワ休暇 -小旅行編 

sminato001.jpg


S.MINATO(サン ミナート)へ行きました。

小さな町でしたが 建物が 指輪物語のようでした(笑

まずは、町の中心の教会(この下の写真)と隣接していた塔(一番最初の写真)
sminato002.jpg



教会の中に入りました。毎度の事ながら いろいろな顔を見せてくれる教会内
この教会は、明るかった♪
sminato003.jpg

ステキでしたよ
パスクワの準備で、パイプオルガンの調律をしていました。
いい響きでした

sminato004.jpg

と、石壁の間から カワイイ花を発見
ついつい パチリ♪



さぁ上に行こう・・・と主人
( ̄◇ ̄;)エッ まだ階段上るの???? と息子
ということで、文句なしで 町の一番高い場所にあるという 塔まで・・・テクテク
sminato005.jpg

ちょうど塔のある広場に上りついたとたん
太陽が顔を出してくれました

綺麗・・・・


sminato006.jpg

塔の入り口近くにある石の落書き


さてさて、この塔の内部には木の階段がありまして
ぐるぐるしながら 上に向いました。

で・・・・

sminato007.jpg

sminato008.jpg

ずっと遠くまで見れる絶景♪
天気の悪いところと太陽の日が当たっているところ

綺麗なトスカーナを見れました。

塔を降りて 町の散策です  続く・・・

[2008/03/22 21:24] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(0)

パスクワ休暇 -Venerdi'santo 

pasqua010.jpg


イタリア人の友人を泊まりで誘いました。
彼女がもってきてくれたのが、知り合いのイタリア人男性がくれたこのお菓子

VENERDI SANTO キリストが2007年前に磔(はりつけ)にされた日ですね
聖なる金曜日といわれています

この日に このお菓子(パン)を 一口だけ食べなさいといわれました

あまりカンシンのない私でしたが 一応一口♪

美味しいですよ♪
干し葡萄が美味しい

小さな心を感じた一口でした。
[2008/03/22 21:24] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(0)

PASQUA休暇 -準備編 




パスクワって いつも雨・・・・と感じる

3/20からは、子供たちも学校が休みとなりました。
で、チョコレートと買出し・・・
雨の中いってきました

で、戦利品です♪
まずは娘のもの
pasqua002.jpg

pasqua003.jpg

映画のキャラクターが好きらしく コレをゲットした彼女
チョコレートは 少し小さかったです


息子は 毎度の事ながら チョコレートより中身重視
ということで、中身が一番充実していると言い張ってゲットしたもの
pasqua005.jpg


中身重視ということは、中身が沢山ということなのか(??) 大きなチョコレートだったので
娘にプレゼントをもう一つ
pasqua004.jpg

これは、チョコがとても美味しいです
ウサギの形の毎年の恒例品
私が一番好きなチョコです


で???

子供たちから 近所の農家さんへお友達へ・・・

手作りの サラメ チョコラート(サラミの形をしたチョコとビスケットベースのお菓子)を
つくっることに決定

仕上がりは・・・?
pasqua006.jpg

卵の形のはずが 団子・・・になっていました。
でも、買ってくるよりいいよね・・と、娘
手についたチョコを必死で食べていた息子

いいパスクワになるといいね




[2008/03/20 21:19] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(2)

もう少しで パスクワ 

あと少しで パスクワ キリスト復活祭です

今週木曜日から子供たちもパスクワの休暇となります

スーパーでは 卵の形をしたチョコレートが これでもかっと ばかりに置かれ
中のおもちゃをゲットしたい子供たちの要望を聞く親の姿を見かけます

私も買わないとね・・・笑

毎度足を運ぶ 大手スーパーでは、お客さんが持ち込んだ「プレゼント」を
卵形のチョコレートの中に入れて 完成させてくれます。
外に書く言葉もオリジナルになるようです

すばらしい~ やってみたいと思ってる私です♪


さて、今回目にした アルマーニ パスクワ チョコ
美味しそうです♪
ミラノにいたときは よく出向いたんですけどね
あそこの クリスマスに販売される パネットーネは絶品だったのを思い出しました

で、下の写真が 今回のパスクワ チョコでございます

あるまーに01


いくらするんでしょうか・・・・苦笑
きっと美味しいと思います
壊すのが 惜しいですね・・・

で、話にも出た パネットーネは クリスマス前に出ます
panettone01.jpg

美味しいですよ コレは本当♪

きっと、パスクワの代表的なお菓子 コロンバ(はとの形をかたどったパネットーネ風のお菓子)も
でるんだろうなぁ...ほしいなぁ....


ということで、パスクワまであと少し
イタリアチョコレート商戦は まだまだ続きます♪
uova-di-pasqua.jpg

20080315_161415_81ABD402.jpg

[2008/03/17 19:51] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(2)

手作り サルシッチャ 

昨日、パードレ ペッペをもらった 彼女の家での夕食でのこと

彼女のお兄さんと奥様 その他親戚のお二人がフィレンツェの彼女の家に遊びに来たということでお邪魔することになったわが家族

そこで、彼女が教えてくれた「彼女のお母さんの手作りサルシッチャ」

残念ながら カメラを忘れた私・・・・大ショック

彼女のお母さんは 本当に何から何まで手作りの方

今回は、サルシッチャ(ソーセージ)をお土産に彼女のお兄様に渡されたそうです


なんともいえない香り・・・・
豚肉を お母様の手で細かく刻み 腸の中に詰める
そのとき、香草を入れてある...なんだろう
ぺペロンチーノも必須です

フライパンに どぶぁっと入れたオリーブオイル←お父様の手作り
綺麗な緑色・・・・
その中に サルシッチャを入れた彼女


「ねぇ オイル多くないの???」

私の質問に

「ここら辺で買えるサルシッチャは 何はいってるかわからないよ
 これは、正真正銘 豚の肉と香草だけ
 悪いものはなし♪ 油部分も少ないから オイルを沢山使っても大丈夫
 あとは、腸もしっかりしてるから オイルを吸うことはないの」

そのあと、コップ一杯の赤ワインを入れて蒸し焼き


プーンと香る なんともいえない香りに 子供たちもじっとしていられなくなってきた


テーブルに出された 手作りサルシッチャ
ナイフで切ると かなりしっかりしている
切り口には 肉の小さな塊がしっかり見えた

おいしい・・・・・


これが 本当のサルシッチャだね・・・と、息子が言った


本物に出会うのは 偶然

でも、このチャンスを与えてくれた彼女に感謝した夜でした

[2008/03/04 21:42] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(0)

これは 未開拓でしょうね 




写真のお酒は パードレ ペッペといわれるクルミベースのお酒でございます。
プーリア出身の私の友人が あまりに 私が気に入ったということで・・・・
一本ご実家から取り寄せてくださいました。

42度という強いお酒なのですが
自然のもの以外は一切使用しない プーリアのアルタムーラで作られる伝統的なお酒です。

なぜ 私がこのお酒が好きなのかといいますと・・・

私は元々喉が強いほうではありません
すぐに、喉をやられて 咳き込んで最悪の場合は発熱となります

このパードレペッペは、そんな喉の痛みをやわらげてくれたのです

薬感覚で飲んでいる私です。

自然の力を使った 自分なりの風邪対策

やっと手に入れた一本です。

近々 日本の皆さんにもここで紹介できたら嬉しいなと思っています

アルタムーラの人たちとも 少しずつ知り合いになってきましたし・・・・・

[2008/03/04 20:22] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(4)

喉が痛くて... 

最近暖かいのはいいんですけど
寒い気温と暖かい気温の差に喉をやられました

季節とはいえ、風邪は引きたくないものです

薬に頼るばかりでなく、自然の植物の力を利用してみようという私の独断から(笑

まずは、TIMOを利用して お茶を作ってみました。

夜に沸騰したお湯の入ったお鍋に TIMOを小さじ一杯入れて蓋をしておく
朝には、茶色っぽい TIMOのお茶ができていました。
味も悪くないし、飲んで少ししたら咳が止まったかのように思えました。

気分的なことかもしれないけど なんか嬉しくなりました。


さて、オリーブの葉を利用してお茶を作ってみよう 計画♪

突然思いついた私なんですけど これは、実際ヨーロッパには古くからある漢方のような働きをするものらしいです。
体の中の バイキンマン(子供の影響です)を なくす力があるらしいです

ヨーロッパでは 「LEO」という名前で 製品化されているらしいですよ
日本でも、いくつか製品化されていますね

オリーブ茶・小豆島

癌やHIVなど 様々な方面で効能があるらしい

すばらしい力のある オリーブ♪です。 嬉しくなってきました

自分で作れるかどうか週末にでも挑戦してみることにします。

((o(* ̄ー ̄*)o))わくわく


[2008/02/26 23:06] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(0)

もうすぐ春? 

saita.jpg


日曜日に 農家さんへ遊びに行きました。
散歩がてらのことですけどね

沢山の果物の木の中で これは・・・さくらんぼなのかな・・・
カワイイ花を咲かせ始めました
綺麗だったので パチリっ

ブロッコリー


ジャンフランコの畑にもお邪魔してみました。
ブロッコリーなんですけど 緑のブロッコリー・・・です。
ずっとそのままにしておいたのか 花が咲いてしまいました♪
ジャンフランコは、「それは食べなくていいの カワイイ花が咲くから一つだけとっておいたんだよ」と・・・笑
優しいジャンフランコ

ローズマリー


その横に 木のように大きくなってしまった ローズマリーも花をつけましたよ
かわいい花で私も大好きです。
[2008/02/20 20:54] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(2)

Tanti Auguri a Me! 

先週から 展示会が重なり
なかなか忙しい毎日

今月は 展示会のオンパレードということで
落ち着かない

でも、今日は私の誕生日♪

年はとりたくないものの(笑
やはり嬉しい日♪

TANTI AUGURI A ME!!!!
[2008/01/14 22:04] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(6)

2008  

初日の出


新年明けましておめでとうございます

今年は やっと念願かなって初日の出を拝むことができました

この小さな村から拝む初日の出
綺麗でした♪

世界中の人たちが 平穏無事な一年を過ごすことができるよう
祈っています

今年もよろしくお願いいたします
[2008/01/02 21:47] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(6)

Filice Anno Nuovo!!! 

あと少しで2007年も終わり

いい年だったのかな? と、振り返ったりしています

急ぎ足で過ごした日々
ゆっくり振り返るのは31日だけなのかな(笑

2007年 私を支えてくださった全ての方々に感謝します

そして、2008年が皆様のために穏やかである年になりますよう
心からお祈り申し上げます

良いお年を♪

来年もどうぞよろしくお願いします


[2007/12/31 20:49] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(0)

MILANO MILANO 




23日に子供と一緒にミラノ入り
クリスマスを 主人の実家で過ごすためです

いやいや、帰ってきた~ って感じます
大好きな街です

友人とも会うことができ、ショッピングも楽しみました

もちろん 散歩が一番楽しいこの時期

姪っ子を連れて あちこちでかけました

spiga.jpg


主人の実家のある スピーガ通り
夜はとても綺麗でしたが、昼の散歩途中の画像なので
綺麗さが・・・・苦笑

ve2.jpg


夜は ドゥオーモまで散歩

やはり綺麗なアーケード

中央は ブルーの星空のように輝いていました

manzoni.jpg


最後は 帰宅途中のマンゾーニ通り

ぁぁ綺麗だナァ

子供たちも一日楽しく過ごしました

25日の食のために・・・・・歩いて歩いて(笑

続きは また次回♪





[2007/12/29 03:24] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(0)

初雪 

日曜日

朝から なんかとても寒くて・・・

朝食をしていると 主人が

「おっ 雪振ってるよ」


子供たちは 大騒ぎ♪
服を着替えて 庭に出て
大はしゃぎ

踊る
叫ぶ


・・・・寒いのに 人間というものはナゼ雪が降ると嬉しくなるのだろうか???

と、真面目に思った私です♪


この天気 まだまだ続くとのことでした



[2007/12/17 22:00] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(2)

Sciopero dei Tir -ストライキ 

ガソリンがないっ


運送関係の会社のストライキが続いています

昨日の話

朝、食料品の買い物を早めにすませておきました
万が一を考えて 食料品の買いだめです

午後 仕事の最中に社長(友人ですけどね)が
ガソリン入れといたほうが良いなぁ・・・と
ガソリンスタンドへ出かけた

すぐに戻ってきた彼が
「もう ガソリンないぞ」

えっ

ストライキで 運送関係すべてがストップしているとはいえ
もうガソリンが底をついたの??? と 驚いた私

近くのガソリンスタンドは 大半・・・いえ すべてガソリンがない状態

うそでしょぉぉぉぉ


幸い 私の車は メタンガスで動く車
メタンガスを入れに行きながら 状況の情報収集♪

メタンガスのスタンドは 毎度の如く 問題なし♪
通常通り「大丈夫だよ」と、言われ 安心♪

スタンドにいたおじさんたちに ガソリンを入れられる場所がないかと聞いてみた

おじさんたち とても親切に(ただ単に 話したかったのか???笑)
情報を知らせてくれた

おじさん1 「ガソリン入れたいの? ここら辺はもうないよ」
おじさん2 「えっとね 俺知ってるよ。○○近辺は まだいいはずだ」
おじさん3 「いんや あそこより もっと遠くの○○近辺のガソリンスタンドはまだあったぞ」

などなど・・・・ 井戸端会議となったのでした(笑

最終的なおじさん会議の結果
遠くのガソリンスタンドなら まだ少しはガソリンがある といわれ
道を教えてもらったが、そこまで行く時間はない

丁寧に御礼をして 会社に戻った・・・


メタンガス使用の車とはいえ、キーをまわしてから 車がある程度あたたまるまでは
ガソリンを使用するのが基本
だから、少しはガソリンが必要となる
ちょうど 私はあと少しで入れようと思っていた矢先の出来事だったため 少しショック

後二日は 何とか大丈夫かな・・・



主人と話をして 最悪のときは 小さな村のガソリンスタンドを探すことにしようと話をした


しかし、このストライキ いつまで続くのか・・・

ガソリンがそこをついて パニックでもなるのかな?
イタリア人気質で そこは うまく切り抜けるのかな?



ガソリン代が高すぎるイタリア
高速道路使用料が高すぎるイタリア
税金が高すぎるイタリア etc...

運送関係の会社は 倒産するところも多く今回のストライキを決行しているが
イタリア政府は まったく動かない・・・

誰の懐にこの高すぎるお金が回っているのかと考えれば おのずと結果はわかる

電気代・水道代・ガス代・・・最悪の値上げとなっている今

ヨーロッパの中でも 違いすぎるイタリア
なんとか 住みやすい国にして欲しいと願う・・・


ストライキ 早く終わらないかなぁ...


反面
子供たちは ワクワク♪
 息子 「ねぇ ママ このままガソリンなくなったら車動かないよね?
てことは、学校行けないよね?」
 娘  「きゃははは
     学校行けない・・・ウキウキだよね?」

ヤレヤレです♪
こんな会話が出せるだけ 子供は無邪気なものです
さて、今日も少し買い物しておかないと・・・とほほ




[2007/12/12 21:27] イタリア雑談 | トラックバック(-) | コメント(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。